小規模で近くだったので自分で引越し

引越しは昔だと、知人友人親族総出で手伝っていた時代もありましたが、最近では引越し業者に頼むほうが一般的だと思います。競合する会社も多いですし、見積もりを簡単に出してもらえることから金額もわかりやすいというのもあると思います。私の場合も最初は引越し業者に頼もうかと思いましたが同じ市内で距離も近く、独り者の小規模なワンルームへの引越しだったので自分でレンタカーを借りて引越しをすることにしました。自分で引越すときはやはり荷物の分量を自分で判定して運ぶ回数やレンタカーの規模などを決めないといけません。大型の荷物も洗濯機と冷蔵庫ぐらいだったので小さめライトバンにして2往復を見込んでいましたが結局3往復かかりました。引越し先が比較的近い場所だったので1往復余分にかかっても何とかなりましたが、距離が遠いとそういう対応もできないのでやはり素人の判断は甘いと自分で思いました。それでもなんとか運びきれましたが、運んだ先はとりあえず荷物をおいただけの状態になって家具やテレビの配置も一日では決めきれずに何日かかかりました。その間、引越しで散らかった状態で過ごしましたが、それでも一人暮らしなのでなんとかやりすごしました。手伝ってくれたのも実家の家族だけでしたので費用的にはレンターカー代だけで済ますことができました。

関連記事はこちら: